ダイエットとカロリーの関係2

Pocket

大阪 北堀江パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5の文野です。   ダイエットやシェイプアップを目指す方にとってご自身の1日の消費カロリーを把握しておくことは大切なことです。 ダイエット

1日の消費カロリーの内訳

▪︎基礎代謝量(全体の約70%)
人間が生きていくために最低限必要なエネルギー (身体を横にして動かなくても心臓を動かす、呼吸をする、体温を保つなど生命を保つために消費されるエネルギー) 一般的な活動量の人の場合、1日の活動で消費されるエネルギーの約70%が基礎代謝です。 基礎代謝が1日の消費カロリーの大部分を占めているのですが、さらにその内訳はこちらです。 肝臓:27% 脳:19% 筋肉:18% 腎臓:10% 心臓:7% その他:19% (参照:FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告」1989年) 以前は筋肉が基礎代謝量の約40%を占めると言われていました。 しかし、実は基礎代謝量の18%が筋肉で、肝臓が約30%と最も消費量が 多いことがわかりました。そのため内臓機能を高めることが基礎代謝量を上げるうえでとても重要なのです。 筋トレも美しい身体を作っていく上で大切なことですが、同じように内臓機能を高める食事も大切になります。
▪︎生活活動代謝量(全体の約20%)
日常の生活や運動によって消費されるエネルギー
▪︎食事誘導性体熱産生【DIT】(全体の約10%)
食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解されて、その一部が体温を維持している熱となって消費されます。 このため食事をした後は、安静にしていても代謝量が増えます。食事をすると身体が暖かくなるのはこのDITによるものです。 食事の際によく噛まずに飲み込んだりする場合より、しっかり噛んで食べる方がこのDITが高くなるといわれています。   このように、ダイエットやシェイプアップを目指す方は 筋トレで基礎代謝をあげたり、活動量をあげることで消費カロリーをあげていくこと。 そして食事で内臓機能を高め、食べる時にしっかりと噛んで食べることで消費カロリー をあげていくことがとても重要になります。   自己流でダイエットやシェイプアップがうまくいかない方は一度、体験を受けてみてはいかがでしょうか。   「理想のスタイル」そして、「その先にある喜びの体験」の提供 パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5 URL:www.plush5.com TEL:06-6534-5355 550-0014 大阪市西区北堀江1-17-1 cor103 友だち追加数
いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5