ダイエットと脂質

Pocket

大阪 北堀江パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5の文野です。 今回は栄養素の中の脂質について基礎的な内容をお伝えしますね。

脂質にはサラダ油やごま油などのように常温で液体になる「」と、バターやお肉の脂のように常温で固体を保てる「」があります。

ダイエット

脂質って?

脂質は1gにつき9kcalのエネルギーがあります。

三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)のうち最も高いエネルギーになります。

ですので、エネルギーとして扱うのにとても効率の良い栄養素です。

脂質が多い食品は、他の栄養素もたくさん含まれているものが多くあります。

そのため、食べ過ぎると身体に余ったエネルギーが中性脂肪として蓄えられることになります。

脂質の働き…
脂質には炭水化物やタンパク質が産み出した熱を守って体温を保つ働きがあります。 他には、身体の水分バランスを維持する役割や肌を守るバリア機能の役割を果たしています。 また意外と知られていませんが、消化、吸収、排泄をスムーズに行うためにも必要不可欠な栄養素です。便秘の改善にも有効です。

脂質のイメージチェンジ

脂質って聞くと 太りやすい のイメージがあると思います。

ですが一概にはそうとは言い切れません。

脂質には大きく分けると2つになります。

「脂」と「油」です。

・脂は飽和脂肪酸とよばれます。これは過剰摂取すると太りやすいといわれています。常温で固形を保てる脂ですね。(バター・お肉の脂や生クリームなどです)

ダイエット

・油は不飽和脂肪酸とよばれます。この中には人の身体ので作れないオメガ6とオメガ3とよばれる必須脂肪酸があります。

オメガ6とオメガ3は両方とも生きていく上でなくてはならない脂肪酸ですが、オメガ6は過剰摂取すると体内の老化を速めてしまいます(オメガ6はサラダ油・大豆油・コーン油などです)

一方、オメガ3は中性脂肪を減少してくれる働きや血液がサラサラになり血行も良くなりダイエット効果を高めてくれます。

大切なのはオメガ6とオメガ3の摂取の比率です。

オメガ6:オメガ3 → 4:1の比率で摂ってもらうのが理想的なバランスです。

良質の油を摂ることであなたのダイエットと美容や美肌への効果があげていきましょう。

 ※良質の油は「光」「熱」「空気」に弱いです。スーパーに売ってる良い油ほど遮光瓶に入っています。

「理想のスタイル」そして、「その先にある喜びの体験」の提供

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5 URL:www.plush5.com TEL:06-6534-5355 550-0014 大阪市西区北堀江1-17-1 cor103 友だち追加数
いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5