ダイエットで気にしたいBMIと体脂肪率

Pocket

大阪 北堀江パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5の吉野です。   暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?ビーチやプールなどに行くために、ダイエットをされている方もいらっしゃるのでは? 最近では、雑誌やTVなどで「体脂肪率」や「BMI」を意識しているダイエット特集を見かけることが増えた気がします。そういった指数を意識しながらダイエットに取り組まれるのは非常に良いことですね♪ミスユニバースのビューティーキャンプでは体脂肪率とBMIの数値を意識するようにと指導されるようです! しかし、未だに「体重」ばかりを意識してダイエットを頑張られている方が多いのも現状かなと・・・。

なぜ体重を気にしてしまうのか?

「体脂肪率とBMIの知識が無い」これに尽きるのではないかと思います。僕自身もそうでしたが、子供の頃の健康診断では身長と体重は測りましたが、体脂肪率やBMIを測った記憶はないです。また、体脂肪率やBMIを計測する時は、体重計ではなく体組成計で測定するため体重よりも馴染みが少ないのでしょう。 仮に体脂肪率やBMIのことを知っていたとしても、友人等とダイエットの話をする際には、共通源ととして「体重」を使ってしまう為に、一番気にしてしまう数値が体重になってしまうのでしょう。 ダイエット 体重

体脂肪率とは?

厚生労働省のHPでは、体脂肪率のことを
体脂肪率は体に占める脂肪の比率をパーセントで表したものです。
と書かれています。(一部のみ抜粋)つまり、体重が50kgで体脂肪率が25%の方は、全体重の12.5kgが脂肪(皮下脂肪、内臓脂肪)ということです。 この体脂肪率次第で、例え同じ体重だっととしても「見た目」は大きく変化します。  

BMIとは?

厚生労働省のHPでは、 BMIのことを
[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で算出される値。肥満や低体重(やせ)の判定に用いる。
と書かれています(一部のみ抜粋)簡単にいうと、身長と体重のバランスです。(体脂肪率は BMIには関係ありません。)また、 BMIの指数は下記のように表現されます。
日本肥満学会の定めた基準では18.5未満が「低体重(やせ)」、18.5以上25未満が「普通体重」、25以上が「肥満」で、肥満はその度合いによってさらに「肥満1」から「肥満4」に分類されます。 BMIが22になるときの体重が標準体重で、最も病気になりにくい状態であるとされています。
厚生労働省HPから一部抜粋。つまり、BMIは22が身長と体重の標準になります。 しかし、BMIが22というのは「中肉中背であって、引き締まってはない」と感じる方が多いですね。    

モデルの体脂肪率と BMIってどれくらい?

では、実際にモデルやミスユニバースの方々の体脂肪率やBMIはどれくらいなのかというと、モデルの方は、体脂肪率17%前後、BMI17%前後。ミスユニバースの方々は、体脂肪率21%前後、 BMI19前後のようです。もちろん、個人差はありますが平均値はこのあたりかと。   ちなみに、モデルよりもミスユニバースの方が体脂肪率、BMI共に高いのは大会でドレスなどを着る際に、バストやヒップが無いと着映えしないためです。(バストやヒップは脂肪です) また、BMI20以下は、冷え性になりやすいと言われてますので、トレーニングをして健康的な身体をキープしてください!     ブログ:毎週水曜日18時に更新! ■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■ PLUSH5の情報などを配信していきます! パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪ メッセージお待ちしております^^ 友だち追加数 ●●● Instagram始めました! ●●● ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。 フォローよろしくお願いします^^ ↓ Instagram パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5 URL:www.plush5.com TEL:06-6534-5355 550-0014 大阪市西区北堀江1-17-1 cor103
いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5