ダイエットからボディメイクへ

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム
PLUSH5のユウトです。

ここ数年日本におけるフィットネス文化が変化してきたなー。と思います。今までのフィットネス文化における主流なイメージはダイエットが強かったと思います。しかし数年前からボディメイクという言葉が台頭してきました。ボディメイクという言葉が流行し出し、筋トレやジムにおける認知の仕方がだいぶ変わってきました。今まで多くの人はジムで筋トレをしている人と聞いて思い浮かべるのはむさ苦しい、汗ダク、ダサいといったイメージだったのではないでしょうか。そこからボディメイクという言葉を中心にスタイリッシュなジムなども増えて始め、インスタ映えするジムなど、生活スタイルの一部にフィットネスが加わるの一般に広がってきていると思います。

先ほどから僕が何度も繰り返しているボディメイクという言葉ですが、ダイエットと何が違うのか?少し違いを整理していこうと思います。

ダイエットとは…

ダイエットは皆さんが想像していることとは少しズレがあるかもしれませんが、簡単に説明すると食事における体重管理です。もう少し細かくいくと健康、美容、肥満防止などのために食事を制限することです。自身の設定した体重になるための食事(規定食)といったものになってきます。つまり体型は関係なく痩せるといった感じになります。

ボディメイクとは…

ではボディメイクって何?と聞かれた時、実は定義はありません。ただ言葉の通りボディをメイクします。日本語で言ってしまえば、『体を作る』『体を製作』日本的に解釈すると『体を化粧する』といった意味合いだと思っていただければ大丈夫です。つまり自身の体を理想のスタイル、ボディライン、プロポーションを作ることです。そしてそれを筋トレで筋肉によって体を変えていきましょう。というのがボディメイクになってきます。

このボディメイクという言葉によりいままで細身であればそれでOKとしていた考えから、女性はより女性らしい引き締まった体を、男性はより男性らしい逞しい体を目指したいといった考えも少しずつ浸透してきたのを感じます。

特に女性は最近、『筋トレ女子』といった言葉も生まれ筋トレの見方もかなり変わってきたのではないでしょうか?

 

欧米などはこのフィットネス文化はより進んでおり、筋トレをし体型を整えることは自己管理をできている証で、欧米などの人が日本人よりフォトジェニックにみえるのはより男性らしさ、女性らしさが出ているからというのもあると思います。

ちなみにお隣の韓国はアメリカの文化の影響を多く受けておりフィットネス文化がかなり盛んです。なんとなく韓国の俳優やアイドルって色気があるイメージがあると思います。韓国は徴兵制度があるのでそこも関係はあると思いますが、ボディメイクをするのが当たり前の環境にいます。

今後日本もよりフィットネス文化は進んで行くと思います。しかし理想の体はすぐには手に入りません。ぜひ今から僕と一緒に理想の体作りをしていきましょう!

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5