麻原将平選手 試合結果報告『HOOST CUP』KINGS NAGOYA 4 ~KICK REVOLUTION~

Pocket

昨日、名古屋国際会議場で開催された『HOOST CUP』KINGS NAGOYA 4 ~KICK REVOLUTION~に、キックボクサーの麻原将平選手が、メインイベントとして行われたHOOST CUP日本Sライト級タイトルマッチ(63Kg)3分×3R(延長2R)で小川翔選手(挑戦者/OISHI-GYM/WBCムエタイ日本統一ライト級王者)と対戦しました。

初の防衛戦となったこの試合、序盤は硬さが見られましたが次第に麻原選手のパンチが当たり始める一方で、相手の小川選手も的確なローキックで応戦する展開が続きました。
最終3Rには激しく攻勢に出るシーンが何度も見られましたが決め手を欠き、0-2の判定で惜しくも破れ、王座を明け渡す結果となりました。

麻原選手コメント
「当日は沢山の応援が力になりました!試合までに沢山の方々に協力していただいたのに結果を出す事が出来なくて悔しいです。すみませんでした。もう一度ここから這い上がりますので、応援よろしくお願いいたします!」
 

 
また、同じくこの大会に出場した谷川聖哉選手は、マウンテンRYUGO選手(TenCloverGym)とヘビー級3分3Rで対戦し、序盤から上下にキックを打ち分けながら常に相手を圧倒し、何度もダウンを奪いながらKOこそできなかったものの判定で勝利しました。

谷川選手コメント
「今回は身体をしっかり絞りとても動きが軽やかでした!3度のダウンを奪ったのですが倒しきれなかったのでそこの課題をしっかりトレーナーと話して次の試合に向けてまた頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。押忍。」
いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5