正しい水分補給!!

Pocket


大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジムPLUSH5のアキトです。

 

もうすぐ梅雨も明けて、暑い暑い真夏の太陽が照りつける季節・夏本番がはじまりますね。

水分補給の大切さを伝えていきたいと思います!
気温が上昇すれば、体温を調節しようと汗をかきます。すると、体内の水分が蒸発するため、喉の渇きを覚えます。ゴクゴク・・冷たい水が美味しく感じられますね。

 

水分を上手にとらないと、かえって夏バテをおこしてしまいます。

 

人の体は半分以上が水分でできています。

体液(水分と塩分)が体重に占める割合は、年齢とともに変わります。生まれたての赤ちゃんは90%とみずみずしいのですが、小児は70~80%、成人は60%と、成長とともに減ってきます。高齢者になると50%まで減って、のどの渇きを感じるセンサーの働きが低下していて日常的に水分不足のリスクにさらされてます。そのため、失った水分が少しであっても脱水症を起こしやすくなってしまうのです。
また、乳幼児は体液の割合は高くても、また尿を濃縮する力が未熟なために尿量が多く、水分不足を起こしやすいのです。乳幼児はのどが渇いたことを伝えることができないので、機嫌が悪い時や泣いてばかりしている時は水分不足が原因のことがあるので注意した方がいいです。

 

水分は生きている上で必要不可欠なものです。

体が渇かないための水分補給をするには…

 

日頃の水分補給の基本は、まず食べることです。そして、筋肉には水分が多く含まれるため、運動によって筋肉量を増やすことも脱水症の予防に役立ちます。水分を一気にたくさん飲んでも尿として出ていき、体内に貯められません。ある程度貯めることができるのは食べ物に含まれる水分であり、食事をきちんと摂ることが大切になります。
水分を摂取する時の温度は、熱中症などで体が熱い時は冷たい飲料が適していますが、日常では自分の飲みやすい温度で飲むといいですね。
のどが渇いたと感じたら、体は渇き始めています。のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。30分に1回、コップ1杯(180~200mL)が目安です。
ウオーキングや家庭菜園など軽い運動も同様です。汗が出ていなくても筋肉を動かすと水分が使われ、呼吸や皮膚から出ていくため、水分補給が必要であることを覚えておきましょう。

 

水分補給に役立つ飲料を紹介します!

体液は水分と塩分からできているので、真水だけで水分補給すると必要以上に体液が薄まることがあります。水分補給に代表的な物でいうとスポーツドリンクのような飲料があります。真水だけではなく、スポーツドリンクなど飲むといいですね!

 

脱水症は、私たちが思っている以上に身近に起こります。体調不良の時はまず「体が渇いているのではないか」と疑うことが大切です。
運動する時はしっかりご飯食べてから行い、こまめに水分を取ってから行いましょう^ – ^

 

 

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5