腹8分目ダイエット‼️

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジムPLUSH5のアキトです。

みなさんは、「腹八分目」という言葉を聞いたことがあるりますよね!

今日は腹八分目ダイエットについてお話ししたいと思います!

その言葉の通り、お腹いっぱいの満腹の状態ではなく、満腹より少し手前(八分目ぐらい)のお腹の状態のことです。

腹八分目ダイエットとは・・・

その名の通り、食事量を抑えるダイエット法です。

ダイエットをするには、少なからず食事制限は必要なんですよね。

「痩せたいなら食事を減らせ!」ということ。

腹八分目ダイエットの方法は簡単で、「毎食の満腹度合いを腹八分目までに抑えよう!」というだけ。

注意することは、早食いしないこと。

満腹中枢が働くのが、食事をしてから15~30分経った後で早食いの人が満腹になったなと感じる頃には、すでに食べ過ぎている可能性があります。

よく一口に30回噛めばいいということを聞きますよね?

これは早食いをして食べ過ぎ防止の為なんですよ。

ゆっくり食べると、少ない量でも満足できるようになります。食事量を減らすことも腹八分目ダイエットには重要です!

満腹がダイエットにダメな4つの理由

お腹いっぱい食べると幸せですよね!

「食べることが生き甲斐!」なんて人もたくさんいるかと思います。僕もできればお腹いっぱい、満足するまで食べたいものです。

「なぜ、お腹いっぱい食べるのはなぜダメなのか?」その答えは単純で、「食べ過ぎるとカロリーが多くなるから」なんですが、実は満腹がもたらす恐怖はコレだけじゃないんです。

1つ目

消化に時間がかかってエネルギーを集中的に使う為、脂肪が燃焼されることなく、新たに摂取した栄養が取り込まれてしまう。

2つ目

無駄なカロリーを摂取してしまう。

3つ目

次の日も、また次の日も食べすぎてしまう。

4つ目

消化器官に負担がかかるので、エネルギーの消費効率が低下してしまい、弱った体を守る為に身体は脂肪を溜め込もうとする。

このように、満腹の状態は太りやすい習慣を作ってしまうんです。

無理なく腹八分目で抑える3つのコツ

腹八分目に抑えたいけれど、腹六分目~七分目の空腹状態では辛いですよね?

だから、バッチリ腹八分目で食事を終えたいものです。

そこで、しっかり腹八分目を見極める為のコツを3つ紹介します!

1つ目

よく噛んで食べる

とにかくよく噛んで食べましょう!

よく噛んで食べるのはダイエットの基本。というよりも、健康にとっても基本中の基本。

よく噛むことによって、満腹中枢が刺激され、少ない量でもお腹いっぱいになることができるんです。

一口20回ぐらい噛むのが理想です。

2つ目

まず野菜から食べましょう

野菜を先に食べることによって、お腹が膨れ食べ過ぎを防ぐことができます。これもダイエットに良いと聞いたことがある人は多いかと思います。

3つ目

ゆっくり食べる

食べ始めてから約20分後に満腹のサインが出ます。

逆にどれだけ食べていても、満腹のサインが出るまでは、いくら食べても満腹と感じません。

早食いをしてしまうと、満腹のサインが現れるまでに食べ過ぎてしまいます。

ですから、ゆっくり食べて食べ過ぎを防止しましょう!

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^

addfriends_ja.png

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5

URL:www.plush5.com

TEL:06-4256-4450

541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5