男女共必須、バストアップトレーニング!

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム
PLUSH5のユウトです。

女性の方はバストアップというワードは気になる方は多いとおもいます。また男性も胸のタルみや薄すぎる胸板など悩みがある方は多いとおもいます。

しかし女性の方はトレーニングをしたら筋肉がついて嫌!と思う方もいらっしゃると思います。もちろんハードにトレーニングを継続し行えば筋肉質にはなっていきますが、適度のトレーニングであれば女性の方はほとんど筋肉が肥大することはないので無理なく行ってあげましょう。

そこで今回は女性にも男性にも重要な胸のトレーニングをいくつかご紹介していこうと思います。

胸を鍛えて理想のバストを作ろう!

1.腕立て伏せ

胸や二の腕のトレーニングの代表的な種目の腕立て伏せをまずご紹介したいと思います。

両手を床につき、足を伸ばし体のラインが一直線になるようにします。肩甲骨を寄せた状態で肘を曲げていき体を床に近づけていき、体が床につかないギリギリのところまできたら肘を伸ばし体を押して元の状態に戻します。この動作を繰り返していきましょう。

腕立て伏せを行う際の注意点として動作を行っている際肩甲骨は常に寄せた状態を保ちましょう!肘は閉じすぎず開きすぎない様にし、ハの字ほどの角度で行ってあげてください。

女性は足を伸ばした状態で行うのはキツイ方が多いと思います。その際は膝をついた状態で腕立て伏せを行ってあげてください。

10回3セットを目安にまずはやっていきましょう!

2.ベンチプレス

ベンチプレスはベンチの上に仰向けになった状態でバーを胸の上に下ろし大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部を使い押し上げる動作を行う種目です。メインに刺激が入る大胸筋とサブで二の腕、肩に作用します。

ベンチプレスも腕立て伏せと同様にしっかりと肩甲骨を寄せた状態で行ってあげることが重要です!またベンチプレスは重さを調節できるので、自分に合った重さで行うことができます!

3.ダンベルプルオーバー

ベンチの上に仰向けになった状態でダンベルを両手で三角つくるようにしながら腕を天井に伸ばした状態で持ちます。胸が縦に伸びるようにダンベルを頭の方へ下ろしていき、十分にストレッチがかかったら、戻していくという動作を繰り返します。

ダンベルプルオーバーを行う際は肩甲骨は寄せずに肘をすこし外に開いた状態で行ってあげましょう。胸の筋肉を意識して行ってあげてください。

回数は15回3セットを目安にまずはおこなってあげてください。

このダンベルプルオーバーは胸に対して縦に刺激がはいるので胸に立体感をもたせてくれます。バストを引き上げてくれる筋肉も発達するので女性には特にオススメです。

 

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5