ヒップアップトレーニング‼️

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジムPLUSH5のアキトです。

今回はヒップアップトレーニングについて紹介していきたいと思います。

モデルやスポーツ選手のようにヒップの位置が高く、キュッと引き締まったヒップに憧れる女性も多いのではないでしょうか。丸みと適度なボリュームがある美しいヒップを作るにはお尻の筋肉を鍛える筋トレが欠かせません。

美しいヒップラインを作るために効果的な美尻トレーニングを紹介しますが、今回はお尻の筋肉だけではなく、お尻の筋肉とペアで働く筋肉(拮抗筋)も併せてトレーニングしていきます。

お尻の筋トレに取り組んでいる方は多いかもしれませんが、ペアの筋肉まで鍛えられているという方はそれほど多くないはず。拮抗筋までしっかり鍛えて、理想のヒップラインを

ヒップアップに効果的な筋肉 1.大殿筋

大殿筋はお尻を覆うようについている大きな筋肉です。主に股関節を伸ばす働きがあり、歩く、階段を上るなど、日常の様々な動きで足を下ろす際に使われています。

そのため足の付け根から大きく足を動かすような動作で鍛えることができます。特に後ろに蹴り上げるような動作が効果的です。

大殿筋を鍛えるとお尻が引き締まり、ヒップアップ効果が期待できます。

ヒップアップに効果的な筋肉 2.腸腰筋

体の深部にあるインナーマッスルです。股関節を曲げる働きがあり、歩く、階段を上がるなど足を上げる際に使われています。また、姿勢の維持にもとても大切です。

大殿筋と同じく足の付け根から足を動かすことで鍛えることができる筋肉です。

腸腰筋が衰えると骨盤が後傾しやすくなり、「姿勢が悪くなる」「ヒップが下がる」といった悪影響が出てきます。

骨盤が後傾しているとヒップラインが平らになってしまいます。骨盤の正しい状態とは「前傾」です。これは反り腰とは違う正常な状態で、ヒップと腰が上がって見えます。

腸腰筋を鍛えることで骨盤の後傾を防ぐことになり、上向きのヒップを保つことができます。

ヒップアップに効果的なトレーニングを紹介していきます!

ヒップラインを美しくするための筋トレ 1.ランジ  -大殿筋

真っ直ぐ立った状態から、片足を大きく前へ踏み出し、ヒザを曲げて腰を深く下ろすトレーニングです。足の付け根から大きく足を動かすため、大殿筋に効果的です。

足を前後に大きく開き、前に出した足を直角まで曲げます。この時、鍛えられるのは後ろ足側の大殿筋や太ももの裏です。大殿筋が使われていることが感じられるまで腰を深く落とすようにしましょう。

2.ブルガリアンスクワット-大殿筋

ヒップラインを美しくするための筋トレ 

片足をヒザの高さぐらいの台などに置いて行う片足でのスクワットです。通常のスクワットも大殿筋に効果的ですが、ブルガリアンスクワットは片足ずつ行うこともあり、強烈に大殿筋を刺激します。

ポイントは「前足に重心を置く」ことです。後ろ足に重心を置いても筋肉に上手く負荷がかからないため、前足に体重をかけるよう意識しましょう。ただし、前傾し過ぎて背中が丸まってしまわないように注意しましょう。

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^

addfriends_ja.png

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5

URL:www.plush5.com

TEL:06-4256-4450

541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5