先取り!来年の夏に向けて!

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム
PLUSH5のユウトです。

最近はだいぶ気温も下がり、秋を感じる様になってきました。今はちょうど過ごしやすい気候にもなり服も少しずつシルエットの隠れるものになってきたのではないでしょうか。

そうなってくると今まで気になっていた体型を意識することも少なくなり、美味しいものを制限なく食べ始める方も増えてきたかと思います。

実際、冬に近づくにつれ美味しいものも増えてきますし、夏と比べると食欲も増してしまいます。そして冬に蓄えてしまった贅肉を夏に必死に落とすというルーティーンができてしまいます。

私自身もやはり冬は美味しいものが多く、食べ過ぎてしまうことがよくあります。しかし、夏には絞れた体になるのに苦労する事はほとんどありません。

そこで今回は少し気が早いと感じるかもしれませんが、次の夏を迎えた時に理想の体型になっているために今からできる事をご紹介していこうかと思います。

 

基礎代謝量を上げていこう!

どうしても食べてしまい太ってしまう。美味しいし下半期は付き合いも多いからどうしても食べてしまう。という人たちはとても多いと思います。その気持ちもよくわかります。秋や冬は美味しいものが特に多いですよね。

どうしても太ってしまうなら、そこはもう諦めましょう。その代わりに基礎代謝量を上げていきましょう。

基礎代謝量というのは、人が生きているだけで消費するカロリー量の事を言います。簡単に言ってしまえば、1日ベッドに寝ているだけで、ただ呼吸をしているだけでさえ消費してくれるカロリー量になります。生き物は生きるために常に何かをエネルギーに変えて活動しています。家の電気をつけていると電力がかかるのと同じですね。電気が体で電力がエネルギーです。もし電力の供給が切れたら電気のスイッチを入れてても電気はつかないですよね?生き物もこれと同じでエネルギーがなくなれば、死んでしまいます。しかし、生き物には筋肉や脂肪といった内蔵バッテリーになるものを蓄えてます。そしてこの蓄えられた脂肪がみなさんにとっての天敵になってきます。

ではこの蓄えられた内蔵バッテリーの消費量を多くするにはどうするのがいいのか。ここでこの消費量をあげてくれるのがこの基礎代謝量になってくるのです。

じゃあ、この基礎代謝量はどうしたら上がるのか。基礎代謝量は筋肉が活動する時に消費するエネルギー量にあたります。つまり心臓が動くのにも呼吸するのにも胃や腸が動くのにも、更には脳が活動する際にも消費しているエネルギー量全てがこの基礎代謝量に当たります。また胸筋や背筋、脚の筋肉を維持するだけでもエネルギーを使います。

そしてこの基礎代謝量に加えて歩いたりすればさらに基礎代謝量とは別に運動エネルギーを使います。

基礎代謝量が増えることにより毎日の消費量が増え、食事からのエネルギーがたりなくなった時、内蔵バッテリーから消費するようになっていきます。

つまり痩せやすくするには基礎代謝量をあげるのが最も効率的ということがわかりました。しかし内臓や脳を大きくすることはまず無理ですよね。それなら脚や背中などの筋肉を増やしてあげれば基礎代謝量をあげることができます。

更にたるみなど気になっていた部分を引き締めることも出来ます。

しかし筋肉を増やすためにはしっかりと栄養を取らなくてはいけません。なので、どうせ食べてしまうのならば、何もせずに脂肪だけつけるのではなく、美味しいものを食べしっかり栄養をとり、筋トレを頑張って筋肉も一緒につけて脂肪を燃やしやすい体を作ってみてはいかがでしょうか?

 

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5