スクワットは膝が前にでても大丈夫

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム
PLUSH5のユウトです。

筋トレをしている方は誰しもが一度は耳にしたことがある『スクワットは膝が前に出ないように』という言葉があります。

確かにつま先立ちになる程膝が前にでるのはどうかと思いますが、実はこのスクワットは膝が前に出てはいけないというのは少し間違っているといえます。

膝が前に出ても膝を痛めることはない?

スクワットで膝を前に出してはいけない理由としてよく膝を痛めてしまうからという事を耳にします。しかし実際のところ膝が前に出ても怪我をすることはほとんどありません。スクワットにおいて膝を痛めるのは膝が内に入ってしまった場合がほとんどです。そのため膝が前に出過ぎなければ大丈夫です。

スクワットで腰を痛める原因は膝?

スクワットでよく腰が痛くなるという方は結構いるのではないでしょうか。いくつか腰を痛める原因はありますが、その中の一つにこの膝が前に出ないようにするというのが原因の場合があります。膝が前に出ないようにし、お尻を後ろに引くようにしゃがむという動作でスクワットを行うと思いますが、この時膝をなるべく前に行かないようにすることで、屈折に制限がかかり腰が丸くなってしまうのです。これにより腰に負荷がかかり、腰を痛めてしまうのです。

これからスクワットを行う際は膝は前にでてもいいが内に入らないように気をつけなが行ってみてください。

 

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5