チートデイとは?

Pocket

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム
PLUSH5のユウトです。

最近はフィットネスの文化も広まり、ダイエットされている方の中には「チートデイ」という言葉を耳にする方も多いのではないかと思います。

この「チートデイ」に対して色々なワードを私もよく耳にします。例えば、2週間に1回チートデイを入れる。チートデイは好きなものを食べる日。ダイエット中に無理な食事制限でストレスを溜めない為に。などなど様々な理由付けがされています。

一概に間違いとは言えなものもありますが、今回はこの「チートデイ」というものがどういったものかをご紹介していきたいと思います。

ダイエット中の方はこの「チートデイ」の仕方をしっかりと知った上で行っていただければと思います。



チートデイとは?




チートデイ=体を騙す

まずはじめにチートデイという言葉ですが、直訳すると騙す日という意味になります。人の体は基本的に生命維持の為に一定の状態を保とうとする働きをします。食事を減らすと体は今まで使っていたカロリー量では足りず、脂肪や筋肉を燃やしてエネルギーしなくてはならなくなります。それが痩せるということになるのですが、体はそれを飢餓状態と思い今まで消費していたカロリー量を落とし、減らした食事量分で活動出来るようにしていきます。これを恒常性維持と言います。

そしてこの恒常性維持が働くことで食事を制限しても体重や体脂肪が落ちなくなり停滞期と言われる状態になります。そこで初めて「チートデイ」を行えるのです。



停滞期が来たらチートデイ

ダイエット中に停滞期がきて初めてチートデイを行えます。体が飢餓状態に陥っているとおもっている所に大量のカロリーを摂取すると体は飢餓状態から脱したと思い、前と同じようにカロリーを消費できると思い再び代謝を上げてくれます。つまり体を騙してまた脂肪を燃やしてもらうということです。

ただチートデイは1日だけで行ってください。あくまで体を騙して脂肪燃焼を促すためのものです。

そしてチートデイの日は体重×40kcalほどを摂取するようにしてください。もし体重が70kgであれば2800kcal以上を1日にとるようにします。大食の方からすれば余裕と思うかもしれませんがダイエット中のこのカロリーは意外ときつかったりします。

もし自身の好きなものを食べても目標のカロリーに届かないようですと効果も薄くなったりする場合もあるのでしっかりとカロリーを摂取することを心がけましょう。     



もしも今後チートデイを行おうと思った際はしっかりと体重、体脂肪が落ちた状態で本当に減量が停滞しているかを見極め、チートデイをするときはしっかりと必要なカロリーを摂取していくことを頭に入れておきながら行ってみてください!

チートデイはあくまでもより痩せるための起爆剤のようなものですのでしっかりと自身にあったタイミングを見つけてみてください。

■■■  PLUSH5公式LINE@ ■■■

PLUSH5の情報などを配信していきます!

パーソナルトレーニングの体験申し込みやご質問なども、コチラから出来ます♪

メッセージお待ちしております^^
友だち追加数

●●● PLUSH5公式Instagram ●●●

ジム内の雰囲気や空気感、スタッフの写真などを更新していきます。

フォローよろしくお願いします^^

Instagram

パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5
URL:www.plush5.com
TEL:06-4256-4450
541-0059 大阪市中央区博労町4丁目2番7号波多野ビル2F

いつまでも理想の身体|パーソナルトレーニング専門ジム|大阪・心斎橋|PLUSH5